Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

最新号

ゲームジャーナルNo.88 激闘!ロンメル&マッカーサー

表紙

 

解説

激闘!ロンメル軍集団
名将ロンメルの北アフリカ戦最後の戦いとなったチュニジア戦役(1943年)を、「激闘!マンシュタイン軍集団」システムで再現。
あなたは、栄光のドイツアフリカ軍集団の有終の美を飾れるか!?

激闘!マッカーサー国連軍
弊誌初のポストWW2ヒストリカルSLGである1950年の朝鮮戦争を、「激闘!マンシュタイン軍集団」システムで再現。
あなたは、大戦終結後最大の地上戦に勝利できるか!?

[特集]
[超ワイドグラビア]どうなる関ケ原?どうする家康!
[プレイ指針]ロンメル最後の栄光
[プレイ指針]マッカーサー最後の賭け
[戦史概説]朝鮮戦争1950:マッカーサー最後の戦い
[戦史概説]チュニジア1943:ロンメル伝説の終焉
[ゲームの殿堂]第二次大戦以降の戦争SLGを語る

[特報!]
ゲームジャーナル新作開発情報

[連載]
リプレイコミック 松田大秀
日本戦史雑話 大山格
最新研究が明かす帝国陸海軍の虚像と深層 長南政義

最新SLG情報/GAME GUIDE/絶版ゲーム再生Project/Mrことくの過激にレポートするぜ!/知られざる名将たち/データでみる日米海戦/B級SFゲーム分科会/ASLの戦場/部隊編成分析シリーズ/中国ウォーゲーム事情


 

激闘!ロンメル軍集団

内容

 

名将ロンメルの北アフリカ戦最後の戦いとなったチュニジア戦役(1943年)を、「激闘!マンシュタイン軍集団」システムで再現。
枢軸軍プレーヤーは、西側から迫るアメリカ軍、東から来るイギリス軍に挟まれる窮地を、内線作戦の利によってきりぬけなければならない。特徴として、ロンメル、パットン、モンティ、アイゼンハワー等各指揮官ごとの個性を反映した特別チットが準備されており、ゲームに彩りを添える。また、ほぼ「空白」の戦場に一から戦力を展開する典型的な「遭遇戦」でゲームが開始され、プレーヤーの状況に合わせた戦略的手腕が試される。
あなたは、栄光のドイツアフリカ軍集団の有終の美を飾れるか!?

ゲームデータ

テーマ
1942年~1943年チュニジアにおけるドイツアフリカ軍集団と連合軍の戦い
ゲームデザイン
田島準
カウンター数
80駒+共通マーカー
マップ
ハーフマップ1枚
ゲーム期間
1942年11月~1943年7月
ゲームの範囲
チュニジア全域
プレイ時間
2~3時間
プレーヤー数
2人
難易度(5段階、5が最高)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

激闘!マッカーサー国連軍

 

  

 

 

内容紹介

弊誌初のポストWW2ヒストリカルSLGとなる1950年の朝鮮戦争を、「激闘!マンシュタイン軍集団」システムで再現。
北朝鮮軍プレーヤーは初期の優勢を活かして早期の進撃をめざすのに対して、国連軍プレーヤーは逐次来援するアメリカ軍部隊によって侵攻を阻止し、敵軍背後への上陸作戦によって一発逆転を目指す。
特徴的なシステムとして、北朝鮮軍は自軍の消耗と引き換えに一時的に戦力を2倍化する「万歳攻撃」が可能であり、一方国連軍は上陸作戦、航空支援、空挺降下などの特別ルールが準備されている。
あなたは、大戦終結後最大の地上戦に勝利し、半島の共産化を阻止できるか!?

ゲームデータ

テーマ
1950年の朝鮮戦争開戦から仁川上陸作戦まで
ゲームデザイン
田島準
カウンター数
66駒+共通マーカー
マップ
ハーフマップ1枚
ゲーム期間
1950年6月~10月
ゲームの範囲
朝鮮半島38度線以南(韓国全域)
プレイ時間
2~3時間
プレーヤー数
2人
難易度(5段階、5が最高)