Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

最新号

ゲームジャーナルNo.69 南方作戦1941 ~進撃の帝国陸海軍~

表紙

解説

1941年12月8日。真珠湾攻撃に先立つこと1時間20分、帝国陸軍の開戦暗号「ヒノデハヤマガタ」が発令された。これによりマレー半島北部への上陸作戦が開始され、3年9カ月に及ぶ太平洋戦争の火ぶたが切って落とされたのである。大海を睥睨する新鋭戦艦プリンス・オブ・ウェールズ。天を覆う空の要塞B17。リベンジを誓うマッカーサー。そして日本軍の前に立ちはだかるシンガポール、香港、コレヒドールの三大要塞。あなたは開戦後百日で、南方作戦を成功に導くことができるだろうか?


[特集]
[超ワイドグラビア]イエスか?ノーか!?
[戦史概説]進撃の帝国陸海軍 ~無敵皇軍開戦百二十日の進撃~
[人物列伝]I shall return
[超ワイドリプレイ]ヒノデハヤマガタトス

[特別企画]
[ゲームの殿堂]戦役~作戦級の太平洋・大東亜戦争

[連載]
リプレイコミック 松田大秀
最新研究が明かす帝国陸海軍の虚像と深層 長南政義
日本戦史雑話 大山格

最新SLG情報/GAME GUIDE/絶版ゲーム再生Project/Mrことくの過激にレポートするぜ!/知られざる名将たち/データでみる日米海戦/B級SFゲーム分科会/ASLの戦場/部隊編成分析シリーズ/中国ウォーゲーム事情

 

 


MAP

マップ拡大

内容

「南方作戦1941」は、太平洋戦争緒戦における日本軍の南方侵攻作戦を、陸海空の複雑きわまる陸海空統合作戦を、統一されたゲームシステムとわずか8ページのルールと32枚のカードによって再現することに成功した、「真珠湾強襲」「本土決戦1941」等で採用された「強襲システム+カードドリブン+手札構築」システムで再現する、シミューレーションボードゲームです。
「I shall return」「イエスか?ノーか!?」「銀輪部隊」「ヒノデハヤマガタ」「酸素魚雷」「空の神兵」などのイベントカードも、ゲームを盛り上げます。



ゲームデータ

テーマ
太平洋戦争緒戦における日本軍の南方作戦
ゲームデザイン
呼拉中村
カウンター数
198駒
マップ
1枚
カード
32枚(2シート)
ゲーム期間
1941年12月~1942年4月
ゲームの範囲
東南アジア全域
プレイ時間
3~4時間
プレーヤー数
2人
難易度(5段階、5が最高)