Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

最新号

ゲームジャーナルNo.85 義経戦記:源平奥州六大合戦

表紙

解説

 

史上初!源平および奥州の六大合戦を6個のシナリオで再現。
ゲームシステムはチット・ドリブンを採用し、流動的なゲーム展開を表現。
あなたは、絢爛豪華な源平合戦絵巻の世界で勝利できるか!?


[特集]
[超ワイドグラビア]源平大合戦
[戦史概説]源平合戦:入り乱れた勢力の抗争
[人物列伝]源平合戦の群雄列伝

[特別企画]
[超ワイドリプレイ]日本語版出版記念・GMT Holland'44

[連載]
リプレイコミック 松田大秀
最新研究が明かす帝国陸海軍の虚像と深層 長南政義
日本戦史雑話 大山格

最新SLG情報/GAME GUIDE/絶版ゲーム再生Project/ウォーゲーム英雄列伝/知られざる名将たち/知られざる迷将たち/ピンゾロとわたし/データでみる日米海戦/Mrことくの過激にレポートするぜ!/ASLの戦場/中国ウォーゲーム事情

MAP

 

  

 

 

 

収録シナリオ

ゲームシステムはチット・ドリブンを採用し、流動的なゲーム展開を表現。
戦闘は、6面ダイスを1個振り、指揮官の戦闘力にサイの目を足して大きいほうが勝利、合計差が4以上なら敵ユニット除去と言うシンプルなシステム。
さらに、シナリオごとに特別ルールを準備。
一の谷合戦では義経麾下の迂回奇襲部隊をダミーカウンターで再現。壇ノ浦合戦では「潮流」チットが引かれた場合前半は任意の平家部隊が、後半は任意の源氏部隊を行動させることによりゲーム前後半のモメンタムの変化を表現。屋島合戦シナリオでは、任意の平家部隊が行動できるかどうか「那須与一」チェックで判定する「扇の的」チットを使用。水島合戦では毎ターン天候チットを引いて「日食」チットが引かれたら木曽軍部隊が混乱する。これらのシナリオルールにより、各シナリオを鮮やかに演出する。

ゲームデータ

テーマ
源平奥州の合戦6本セット
ゲームデザイン
田島準
カウンター数
252駒
マップ
マップ6枚
シナリオ
6本(一の谷合戦、壇ノ浦合戦、屋島合戦、宇治・瀬田合戦、水島合戦、阿津賀志山合戦)
ゲームの期間/範囲
シナリオによる
プレイ時間
1~2時間
プレーヤー数
2人
難易度(5段階、5が最高)