Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

最新号

ゲームジャーナルNo.84 応仁の天下:混沌の乱世の幕開け

表紙

解説

 

「応仁の天下」は、混沌極める応仁の大乱を、「ヒストリー・オブ・ワールド」ライクな俯瞰的視点でゲーム化したマルチプレーヤーズゲームです。
各プレーヤーは毎手番手札から勢力カードをプレーし、勢力カードには「畠山政長」「畠山義就」「朝倉孝景」「山内上杉」「扇谷上杉」「斯波義廉」「赤松政則」などの諸勢力をあらわしたカードと、「細川」「山名」「大内」のノン・プレーヤー勢力をプレーするカード、その他「銀閣」「竜安寺石庭」「一休」「雪舟」などのイベントや文化カードなどがあり、プレーに華を添えます。
あなたは裏切り・謀略・陰謀渦巻く応仁の大乱に生き残れるか!?

[特集]
[超ワイドリプレイ]応仁の天下記念:走れ!オレの武士団!
[リプレイコミック]応仁の天下ヒャッハー伝説 松田大秀
[歴史概説]それぞれの応仁の乱:全国版
[シン・ウォーゲーム批判序説]
シミュレーションゲームの進歩についてのちょっとした願い

[連載]
日本戦史雑話 大山格
最新研究が明かす帝国陸海軍の虚像と深層 長南政義

最新SLG情報/GAME GUIDE/絶版ゲーム再生Project/ウォーゲーム英雄列伝/知られざる名将たち/知られざる迷将たち/ピンゾロとわたし/データでみる日米海戦/Mrことくの過激にレポートするぜ!/ASLの戦場/中国ウォーゲーム事情

MAP

 

内容

通常の勢力カードはプレーした勢力で得られる戦力の数と各勢力の登場する地域、それに東西両軍のいずれか所属する陣営や海上移動などの特殊能力を持って現れる場合があります。
ノン・プレーヤー勢力の勢力カードは基本的にはプレーヤー勢力のカードと同じですが、プレーされるのが「細川勢」「山名勢」「大内勢」などの大勢力で、これらはプレーヤーの勢力にはならず、獲得する得点にのみ関係します。
選択ルールには「足利義政」「細川勝元」「山名宗全」「日野富子」などの黒幕カードを使用でき、ゲーム終了時のプレーヤーの得点を加算して勝敗予測を困難にします。

ゲームデータ

テーマ
応仁の乱をマルチプレーヤーズゲームで再現
ゲームデザイン
砂漠のキタキツネ
カウンター数
130駒
マップ
A2マップ1枚
カード
フルカラーカード45枚(3シート)
ゲーム期間
応仁の乱のほぼ全期間(8ターン)
ゲームの範囲
沖縄・東北以北を除く日本ほぼ全域
プレイ時間
1~2時間
プレーヤー数
3~4人
難易度(5段階、5が最高)