Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

Game Journal.Net ゲーマーによるゲーマーのためのボードSLG専門誌

最新号

ゲームジャーナルNo.66 秀吉 怒涛の天下統一!

表紙

解説

史上初、秀吉による天下統一の全過程を、カード・ドリブンによるプレイアブルかつエキサイティングなシステムで描いたボードSLGが、弊誌初登場!
あなたは、秀吉となり天下盗りの野望を達成できるか?
または柴田、徳川、島津などを率いて秀吉の野望を阻止できるだろうか?

[特集]
[前史]秀吉 怒涛の成りあがり~信長との出会いから本能寺の変まで~
[戦史]秀吉 怒涛の天下統一~山崎合戦から小田原征伐まで~
[コラム]秀吉と戦った武将たち
[コラム]秀吉に従った武将たち

[特別企画]
ゲームの殿堂:日本全国の戦い

[連載]
リプレイコミック 松田大秀
日本戦史雑話 大山格
最新研究が明かす帝国陸海軍の虚像と深層 長南政義


最新SLG情報/GAME GUIDE/絶版ゲーム再生Project/ゲーム英雄伝説/Mrことくの過激にレポートするぜ!/中国ウォーゲーム事情/知られざる名将たち/データでみる日米海戦/B級SFゲーム分科会/ASLの戦場

MAP

拡大

秀吉天下統一


本作は秀吉プレーヤーと反秀吉プレーヤーの二人のプレーヤーによって争われ、反秀吉プレーヤーは徳川家康、島津三兄弟、柴田勝家、佐々成政、伊達正宗、長宗我部元親、雑賀孫一などの強力な武将を擁し、野戦では圧倒的な破壊力を持っている。
一方秀吉プレーヤーは正面からの野戦では不利だが、さまざまな強力なイベントカードを駆使し、謀略で強力な反秀吉陣営を切り崩していく。
このために「大返し」「七本槍」「水攻め」「干殺し」「北野大茶会」「洞ヶ峠」「南蛮貿易/伴天連追放」など、秀吉の天下盗りを彩った各種イベントカードが、ゲームを盛り上げる。
ゲームはオープニングの「三日天下」ターンにおける明智光秀討伐にはじまり、当初は各陣営、羽柴、柴田他畿内周辺の数名の旧織田系大名しか参戦していないが、ゲームが進むにつれ、徳川、島津、北条、毛利、上杉、長曾我部、伊達など各地の有力大名が続々参戦し、次第に戦場が日本全国に拡大していく。

秀吉、怒涛の天下統一を描いた傑作!

ゲームデータ

テーマ
本能寺の変に始まる秀吉の天下統一戦
カウンター数
約198駒
マップ
マップ1枚
カード
32枚(カードシート2シート)
ゲーム期間
天正10年(本能寺の変)~天正17年
ゲームの範囲
東北(伊達領)か九州(島津領)まで
プレイ時間
3~4時間
プレイヤー数
2人
難易度(5段階、5が最高)